マンションの修繕工事を神奈川の管理会社に依頼

建築年数が近い複数のマンションの修繕時期は大変

いくつかマンションを所有しているのですが、どれも建築年数が近いせいで一棟が修繕時期を迎えると、残りの建物も同じような工事が必要になってしまいます。
考えようによっては一気に済ませられるのは良い点ですが、その反面まとまったお金が必要になるので大変です。
そして何よりも辛いのが、住民から許可を得ないといけないというところです。
劣化しているので放置したままだと危険だと、どんなに丁寧に伝えても必ず反対する人がいるのです。
その人たちを説得するのに、毎回苦労させられているため、修繕工事をするのは憂鬱でした。
ところが神奈川にあるとある管理会社に依頼をするようなってからは、比較的スムーズに話が進むようになったのでとても助かっています。

おはようございます!横浜、暑過ぎて、近所のマンション工事、中断です。
@jack_wins @MOKUMOKU0412 @Shinob_ @SHIN7579 @cyobitto @caerleon1 @tokuyamamura @reissseki

— 猫邸 (@cathouse8) 2011年8月9日
中でも集会での話の進め方についてはとても勉強になります。
まず管理会社のスタッフさんは、「修繕に関するスケジュールについて審議します」といった進め方をするのです。
つまり工事が行われるのことはすでに決定しているため、それについての議論は最初から省いているというわけです。
これまでは修繕しても良いかと住民に問うところから始めていたので、時間がかかっていました。
しかし管理会社に任せた途端、その日のうちに大まかなことが決定したので感動しました。

建築年数が近い複数のマンションの修繕時期は大変管理会社からの住民への説明もスムーズで助かる住民への配慮の上非常に丁寧な工事をしてもらえた